読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そこに物語があれば

秋田在住、作家志望兼駆け出しエロゲシナリオライターの雑記

エロゲレビュー「STEEL」

肉体の外面に現れる鉄
そして心の内側に潜む異物。
その両方を称して、
”アニマ”という――
鋼鉄化する右腕――。
学校で発見された変死体――。
黒い霧を生み出す転校生――。
分厚い鋼で全身を覆った、異国の戦士――。
平穏な日常は、音をたてて崩れていき……様々な災いが智也と彼の姉妹たちに振りかかる。
智也は、彼女たちを守るために、再度己の右腕を[アニマ]で覆う。
というわけで今回は、STEEL
これは、隠れた良作
ストーリーは一見すると邪気眼で厨二な物語をイメージしますが、実のところ、そんな生易しくは無く非常に暗くて重い物語です
そんな俺好み鬱ゲーでしたね
本作のライターの味塩ロケッツさんは昨年ageから作品(終わりなき夏)を出して少しだけ名が売れたような気がします
この作品は世界観の作り込みがとにかく凄い
輪廻転生やら外周世界やら考察する余地が沢山です
あと、基本的にはバトル物なんですが、世界の運命云々等では無く最後まで身内の争いに終始します
ですが、この辺りのコンパクトさが話が無駄に広がり過ぎずに良かったですね
あと、弦楽器系統の音が際立つBGMも好印象でした
本作は隠れた良作を探している人には是非オススメな作品だと思います