読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そこに物語があれば

秋田在住、作家志望兼駆け出しエロゲシナリオライターの雑記

コラム「居合い抜きという魔法」

どうでも良い雑文を少々
厨二的創作物において主人公が刀剣類を用いる場合、それが日本刀である確率が7割
そして、その主人公の必殺技が居合い抜きであるのの確率もまた7割くらいなんじゃないかなと勝手に推測している慢性厨二病症状な今日この頃
というか、その手の物語に置ける居合い抜きの性能のチートさなんて、もはや技と言うよりも魔法です魔法
でも、何で居合い抜きってイメージとして剣技における最強の技的な扱いを受けてるんでしょうね
いや、確かに格好いいけど
良く、神速の居合い!!
みたいのがありますけど
あれ別に
正眼から繰り出される神速の突き
とか
大上段からの神速の振り下ろし
とかでもいいと思うんですよ
後、槍使う主人公ってのも少ないですよね
槍いいですよ槍
リーチ長いし無茶苦茶実戦向き
え?持ち運ぶのが不便だろって?
そこはアレだ、虚数空間とかから召喚すりゃいいんだよ
それともう一つ、似たような話で、主人公が銃使いの場合、その銃が実在する銃だろうと架空の魔銃だろうと
どうして主人公が使うのは拳銃が多いんだろ
それから、二丁拳銃なんて舐めた真似するくらいなら機関銃使え機関銃
機関銃は、銃剣だって装着出来るし、いざとなれば銃床の台尻で殴る事だって出来るんだゾ!
個人的にはMG42オヌヌメ
ん?持ち歩くのが不便
そこはホラ、楽器ケースにでも隠して持ち歩いて下さい
あ、だからって自分の背丈くらいあるような変にデカい銃は、お兄さんあまり好きじゃないな
そんな中途半端なの使うよりは、思い切ってドーラ列車砲や8,8cm高射砲(アハトアハトと読みます)でも使って下さい
とまぁ、色々言いましたが、実のところ日本刀も居合も二丁拳銃も別に嫌いでは無くむしろ好きだったりします
「べ、別に本気で嫌いってわけじゃなくて…
その…ちょっと意地悪言ってみただけなんだから…」(CV.青山ゆかり)てな感じのツンデレ的反骨精神から口走った妄言でありました
そういうわけで、次回レビューを書く予定のエロゲは日本刀が一つのキーワードな作品だったりします
ちなみに、童子切を使う先輩が出る作品やタイ捨流を使う丸目さんが活躍する作品の方では無くて、もっと濃くて癖が強い方のアレですのであしからず
後、日本刀絡みの話で俺と同年代の人の中には昔、牙突や天翔龍閃を練習した人は結構いる筈
そんなこんなで雑文でした。
世界が平和でありますように