読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そこに物語があれば

秋田在住、作家志望兼駆け出しエロゲシナリオライターの雑記

エロゲレビュー「3days 〜満ちてゆく刻の彼方で〜」

主人公・高梨亮は幼馴染である「藤見たまき」と代わり映えはしないけれど平穏な生活を送っていた
「友達以上恋人未満」の関係を続ける二人
そんな二人の日常は同じ学園に通っていた上級生・柊美柚の惨殺事件をきっかけに変化していく
過去に起こった連続殺人事件
黒衣の男の噂
同級生の自殺
平穏だった日々が徐々に壊れていく
そして二人の前に現れる謎の黒衣の男
重傷を負わされ息絶える寸前の亮が見たものは解体されていくたまきの身体だった…
だが絶命したはずの亮が次に目覚めて目にした光景は平穏なる朝
何もかも忘れ去った亮は、3日前の朝に目覚めていたのだ
今、永遠に続く3日間が幕を開ける――
というわけで今回は 3days
最初に一言叫ばせて下さい
ベジータぁぁ!!オラ、オメェを絶対に許さねえぞぉ!」
ふぅ…
ところで皆さん、超展開はお好きですか?
俺は大好きですw
そこが本作を100%楽しめるかどうかの鍵です
あえて言わせてもらいますが、サスペンスやミステリー要素が色濃い前半よりも
怒涛の展開を向かえる後半の方が俺は好きだ!
いつか届くあの空に の後半や
あやかしびとのラストバトルを楽しめた人には是非オススメしたい
また、本作はショッキングな場面が幾つかありますが、グロが駄目な人も一安心
Blood Limiterなるフィルター機能を搭載してます
物語の方も細かいアラは沢山ありますが、それ以上に光る部分も沢山あり
力業こそ使ってますが、全体としては伏線回収も含めて筋は通ってると思います
過酷な運命に立ち向かう主人公の姿は格好良いですし
ループからの脱出と決着に至る展開には心踊りました
後、注目したい点として
普段は、お姉さん役を始めとした年上ヒロインを演じる事が多い 一色ヒカルさんが本作では幼なじみ役を演じているというのがあります
というか、一色さんの演じ分けが上手すぎるのと、普段の役柄の印象のせいで、最初は一色さんが演じてるのに気が付きませんでした
だが、ヒロインとしては美柚先輩の方が俺は好きだ!
まぁ、そんなこんなで、この手の作品の常としてあんまり中身に触れちゃうとネタバレになってしまうのでこの辺にしときます
というわけで締めは、俺が衝撃と感動のあまり噴飯しそうになったほど大好きなシーンのこの台詞で
「天に十六、地に八方!! 四神顕現、陰陽対極!!
英、任、柱、心、禽、輔、衝、内、蓬、
急急如律令百式…解放ォ!!」