読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そこに物語があれば

秋田在住、作家志望兼駆け出しエロゲシナリオライターの雑記

雑記「10月を振り返って」

今更ですが10月のおさらいを少々
それにしても由々しき事態です
エロゲにハマって3年と10ヶ月…時間があればエロゲをプレイしていた俺が、初めて月のクリア本数0という事態に陥ってしまいました
別にエロゲに飽きたとかではないんですよ
ただ、単価の安さとお手軽さ故についつい小説を買い過ぎてしまったんですよね
それで読書に時間を取られてたわけです
エロゲの神様、もしいたら本に浮気してゴメンナサイ
お怒りでしたら、Sっぽい笑みを浮かべながら痛くない程度の力で俺を好きなだけ踏みつけてくれて結構です
あ、黒ニーソは履いたままでお願いします
まぁ、それはそうと、折角ですから先月読んだ本の一言感想でも書いてみますか
ぼくらの7日間戦争」…良く解らない本能的な危機感に駆り立てられた少年達が、ただ反抗の為の反乱を起こす話
一昔前のベストセラーですね
各々が自発的に賛同して始まる指導者も煽動者もいない反乱
この手のエネルギーが外向きに溢れ出す話を読むと本当に清々しい気持ちになります。古い作品ですが、閉塞感漂う今の世の中こそ、こういう物語が必要なのかもしれません
「晩年&人間失格」…言わずと知れた太宰の代表作
前者は、自殺を決意した若き日の太宰が遺作として書いた作品で、後者は、本当に自殺する直前に書いた作品なんですが、そういう背景を知って読むと、苦悩や絶望が伝わって来て相当心にクる物があります
ガンパレードマーチ小説版」…通称榊ガンパレと呼ばれるシリーズですね、只今大ハマり中です
とりあえず山口防衛戦1まで読了しました
いや、面白い
ミリヲタにはたまりません
戦場にヒーローは、いるのかもしれない
しかし、その陰にどれだけのヒーローでない者達がいるのか…
その辺を非常に良く書けてます
これ本当に良く出来た群像劇ですわ
「五千回の生死」…1日に五千回ぐらい死にたいと思ったり、生きたいと思ったりする人の話
大した話では無いんだけど、ちょっとだけ前向きになれます
猫の地球儀」…コロニーに住む猫が地球に行く事を夢見るというSF
ニュー速公認という有り難いんだか有り難くないんだが良く解らないお墨付きを頂いてる作品なんですが、はっきり言って大当たりでした
これについてはちょっと書ききれないのでコメ欄に別記しときます
興味がある人は見てください
さて、そんなこんなで今月こそは、やりかけの殻の少女をクリアしないと…