読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そこに物語があれば

秋田在住、作家志望兼駆け出しエロゲシナリオライターの雑記

雑記、コラム「底辺とかスルー耐性とか適当に思ったまま書き殴ってみた」

 唐突だが底辺の話をしようと思う。
 なんでいきなり底辺の話なんかしようとしたかというと、少し前に、収入をネタに有無を云わさぬ論調で底辺を見下している発言を目にして、それになんだかムッときたからなのですよ。
 あのね、僕はよく思うのですが、そうやって底辺を強く見下す人が実際に見下している底辺の人たちが底辺たるゆえんって、経済的な貧しさよりも趣味嗜好の相容れなさとか粗雑な生活スタイルだとか、そういう文化的な気にいらない部分がほとんどなんですよ。
 云うまでもないですけど、実際の貧しさわびしさなんてのは、経済的な困窮具合に限定されない生活の細やかな所作から滲み出るものじゃないですか。
 その辺に気づけないで、すべてが経済的な貧しさに起因してると勘違いしたまま生きていくのは視野が狭すぎますよ、と僕は云いたい。
 〜〜を見たら〜〜と思え、みたいなもので、ものすごいレッテルばりや決めつけの臭いがプンプンします。
 それこそゲロ以下の。
 アイツはタバコをぶかぶか吸ってギャンブルと女の話と飲みにいくのが好きでスウェット着てるから底辺に違いないとか一方的に思ってるんでしょうよ。
 あるいは逆に、アイツは定収入だから〜〜に違いないとかね。
 

 なーんて、書いてみましたけど、疲れちゃったので途中で投げ出しちゃいます。うふふ。(ダメっ子)
 さてさて、こんなことを書いてみたのにはもひとつ理由があってですね。
 スルー耐性ってみなさんしってます?。
 煽られたからって顔やIDを真っ赤にしないで、すまし顔でやり過ごすためのスキルです。
 あれってね、実は意外と危ないらしいんですよ。
 スルーしまくっているうちに、気がついたときには、感情を抑え込むのになれ過ぎちゃって、熱しにくいかわりに熱くもなりにくい無感動な人間が一丁上がりになってしまっていることが珍しくないらしいです。
 僕自身、わりと心当たりがあったりしますし。
 なので、今回はあえてどーでもいい他人事に文句を垂れてみました。
 

 文字数が微妙に私的ノルマ以下なので、どうでもいい豆知識をひとつふたつ。

 ハローマックの跡地に、建物を流用したまま靴流通センターができることがありますけど、あれって大本の会社が同じなんですってね。
 あと、ホチキスを作ったメーカーと機関銃を作ったメーカーは同じと思われがちですけど、あれ本当は違うみたいです。