読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そこに物語があれば

秋田在住、作家志望兼駆け出しエロゲシナリオライターの雑記

4月を振り返って

いつの間にやら、もう5月
というわけで4月を振り返ってみました
先月は、結構コンスタントにエロゲを消化できたと思います
クリアしたエロゲは三本
まずは、3月から引き続きプレイしていたスマガ
これは大作という言葉が実に似合うスケールの大きい作品でした
ニトロプラスというメーカーの総合力が遺憾なく発揮された傑作でしょう
特別深みのある物語というわけではありませんがスッキリとした後味の良さは特筆すべきレベルでした
ニトロ作品としてはデモベイン系統ですね
もう一作は、蠅声の王
ゲームブックを模した非常にユニークなゲームシステムでして、思わず小学生の頃を思い出しました
シナリオやキャラクターなんも非常にカッコいいんですが、それもその筈
スタッフロールには、なんとニトロプラス虚淵の名前が!
ちなみにシナリオ担当の大槻涼樹さんは一昔前の有名ライターだったりします
敵にとどめを刺す時の
「天国には縁がなかろう…」
っていう決め台詞が俺の厨二センサーにビリビリ来ましたねw
そして、もう一作は、終ノ空
以前から気になってた作品だったので、良い機会だと思い、素晴らしき日々と併せて購入
電波なシナリオだとは聞いていたので、そちらの方は、ある程度は予測してたんですが
哲学色の濃さは、良い意味で予想外だったので面食らいました
いや、この作品面白いですよ
安易にオススメは出来ませんけどw
エンターテイメント的な面白さでは無いですが、深く考えさせてくれる哲学的なタイプの面白い物語と言えます
外伝の二五六三ノ空もプレイしましたので、素晴らしき日々をプレイする為の下準備は完了ですね
それと、話は変わりますが
つい先日、エロゲ声優の成瀬未亜さんが引退すると聞いて驚きました
エロゲ声優としてはベテラン級の人で、雑誌等への露出も多くイラストなんかも描いてたマルチな人だっただけに残念だと思ったのもつかの間
実は、引退では無く、事務所の移籍に伴う名義の抹消だと聞いて胸をなで下ろしました
まぁ、どっちにしろ成瀬未亜という名前とはお別れなのは確かではあるんですがね
みあぞーさんの更なる飛躍を期待しております